ホーム > 焙煎師日記 > SCAAカッピングジャッジ カリブレーション 行ってきました。

SCAAカッピングジャッジ カリブレーション 行ってきました。

DSC_0183.jpg DSC_0181.jpg DSC_0182.jpg DSC_0180.jpg

SCAAアメリカスペシャルティコーヒー協会が認定するカッピングジャッジ(コーヒー鑑定士)のカリブレーション(更新テスト)に行っていました。

資格取得してから3年以内に更新の味覚テストを受けて合格しないと、カッピングジャッジのプログラムを再受験しないといけなくなるという、なんとも酷な話です。。

3年前に一緒に1週間缶詰めでカッピングジャッジのプログラムを受けた懐かしい仲間や、以前勤めていたコーヒー生豆商社の先輩など色々な人と会いました。

最近スペシャルティコーヒーを取り上げた雑誌によく顔を出している僕らの先生 マネ とも久しぶりに会いました。

神戸にあるSCAA認定ラボで3時間半にわたり、3エリアのコーヒー各6種類で1種類5カップ、合計90カップをカッピングして採点しました。

僕らが採点に使用するスコアシートも写メしときます。いろいろな項目があります。

びっくりする位ひどいニオイが出てる悪い例のサンプルもありました…
コーヒーなのに焼けたゴム、タバコ、鉄、薬品、発酵など…。

コーヒーが持つ香りの種類は他の飲み物とは段違いに多いのですが、初めての香りとの出会いは良くも悪くも衝撃的です。

深いぃ 飲み物ですね

SCAAカッピングジャッジ カリブレーション 行ってきました。のコメント:0件

赤い文字は必須項目です。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

SCAAカッピングジャッジ カリブレーション 行ってきました。のトラックバック:0件

この記事のトラックバック URL
http://blog.coffee-store.jp/kumota/172909/trackback/
トラックバックの送信元リスト
SCAAカッピングジャッジ カリブレーション 行ってきました。 - コーヒー専門店:美松コーヒーストア【ブログ】 より
検索
フィード
管理用
Get Adobe Flash player